WEBマガジン

「貴ちゃんねる」で話題になった蔵之介に突撃!!繁盛店の秘訣はここにあり!!

こんにちは!さるべえ編集部のつよぽんです!!

さるべえ編集部では飲食店を全力でサポートすべくほぼ毎日外食しています!!笑

編集局がある大島から亀戸にかけて毎日ウロウロしている訳ですが。。。

ついに出会えました!「美味い!!」「居心地が良い!!」「大将いかつい!!」というお店に!!!!

そのお店の名前は

炭火燻し屋 蔵之助 亀戸

です!!!

全料理ハズレなし!全てにおいてこれは美味しい!!となる居酒屋さん

最近社内で飲みに行くならここに行こう!となる場所が蔵之介です。

YOUTUBEのチャンネルでとんねるずの石橋さんが開設されている「貴ちゃんねる」で取り上げられ人気に火がついたお店。

さるべえ編集部がこのお店に行き着いた経緯は本当に偶然で、さるべえ編集部のベーたなが編集長に「良い居酒屋を探してくるんだ!!」と言われ見つけてきたお店がここでした。

味の前評判も雰囲気も何も調べないまま、お店に行き着いた自分達は迷わずハイボールを注文します。
この時はまだ知らなかったのです。

こんなに接客も安定していて、料理も美味しいことに。

ハイボールとお通しの美味いお店は料理も美味い!!

僕の持論ですが、ハイボールの美味しいお店は料理も美味しいです。

余談ですが皆さんは美味しいハイボールの作り方をご存知ですか?
サントリーの角ハイであれば「美味しいハイボールを作るにはこういう作り方をしてください」といったマニュアルがあります。簡単に説明します。

  1. グラスにレモンをちょっと絞る(ここでグラスにレモンをポイ)
  2. 氷をグラスに山盛り入れます
  3. 角を1、ソーダ(強炭酸)を4の割合いで入れます。
  4. マドラーで優しく混ぜます(マドラーを沈めて浮かすぐらいでも大丈夫)

こういった細かい所に配慮したハイボールはやはり違うんですね。
美味しいんです。

そしてここのお店は

ハイボールが美味い!!!!!

お通しも美味い!!!!!

これは料理も期待できるなとワクワク。

そして想像通り、美味しい料理に感嘆することになります。

期待通りの料理の数々!美味しい鰹の藁焼きや鯵のなめろうなどに舌鼓。

こちらが蔵之介名物!【藁焼き】鰹の藁塩たたき 自家製にんにく醤油付 です!!!

これがとても美味しい!!鰹の藁焼きは僕の中で当たり外れが大きいです。
とにかく鰹を出しとけ!!といった中途半端な居酒屋さんの鰹は「ごし鰹」という鰹である事も多く、血生臭かったりする時もあるのですが、ここの鰹はしっかり目利きされているのか、臭くないのとニンニク醤油がとにかく美味い!!!

蔵之介に行ったらぜひ頼んで欲しい一品です!!!

続けて全てのお料理を紹介は出来ませんが特段さるべえ編集部で好評だったお料理をいくつかご紹介します。

柔らかジューシー「大山鶏もも備長炭燻焼き」

この備長炭燻焼きの大山鶏がこれまた美味い!!!

鳥取県の大山鶏を少し舐めてました。。。
たまに「炭くさい鳥の燻焼き」って無いですか?

安心してください!蔵之介さんのはぜんっぜん!臭くないです!!!
かといって鶏特有の臭みも全くなく、柔らかく上質なもも肉が味わえます。

香りが良い柚子胡椒をつけて食べてみてください。お酒が進みます!

おすすめです!!!

ちょっとマニアックに白子ポン酢!!

ちょっと時期的にも早い気がしたのですが新鮮なのか美味しかったです。

これから12月、1月にかけて美味しい時期に入るのでさらにまろやかでクリーミーな白子が食べれること間違いなしだと思います!!

白子を食べて日本酒をぐびっと飲む。最高ですよね。

次回も食べたい1品です。

なめろうってこんな美味しいのか。。。そして海苔ってこんなに美味しかったっけ?ってなる鯵のなめろう

鯵のなめろうを頼むとこんなオシャレななめろうが登場します!
これがまた美味しいんです。

なめろうを少し取り、海苔で巻き食します。

濃厚な鯵のなめろうと、海苔の程よい塩分が口の中に広がり「うまぁぁぁあ」ってなる事間違いなしです!

ちなみにさるべえ編集部の一番若手のタムちんは欲張って海苔で巻ききれない程のなめろうをごっそり取り、手をベタベタにしながら食べてました。

ガチうまポテトフライ!!

とにかく料理全部美味しくて全部紹介したいのですが、めちゃくちゃ長い記事になってしまうので最後これだけ紹介させてください!!

このポテトフライがとにかく美味しいんです!!!

というより、ポテトフライは普通な美味しさなのですがこの「バターソース」が本当にガチうまなんです!!

考えてみればそうですよね。ポテトにバターソースが合わないはずがない!!
とにかくめちゃくちゃこのバターソースがポテトフライといったありふれた料理を主役級に変えてくれます。

「またポテトフライか。。。誰だよ頼んだの。。。」とげんなりしていた自分をぶん殴ってしまいたくなる程美味しかったので、ぜひ蔵之介に行ったら食べてみてください!

左が弊社編集部の相談役M氏と右が蔵之介の大将

見た目はいかついがノリも良く、優しい大将!

うちの相談役と蔵之介の大将のツーショットです!

ちなみに相談役はこう見えてとても繊細でめちゃくちゃ優しいです!

そして大将もこう見えてめちゃくちゃ優しくて繊細なのだろうなとこの記事を執筆しながら考えていました。笑

記事の掲載について快諾していただけてさるべえ編集部一同感謝でいっぱいです。ありがとうございます!!

料理にこだわって、接客にこだわって、居心地にこだわったプロの居酒屋。亀戸にあり。

ハイボールやポテトフライも然りですが、こういった料理やドリンクの細部にこだわったお店はしっかりファンを作るのだなと感じました。

飲食業界は働き手も減り作業効率をあげるために作業を省くといった事も増えていると思います。

ハイボールだって本当はレモンをカットする手間を惜しんで、絞る手間を惜しんで氷だけで出す事だって出来る。

ポテトフライだってケチャップとマスタードとかの方がきっと楽ですよね。

お客様を考え、見えない所にこだわり、細部を追求することこそが繁盛店を生み出す秘訣なのかもしれないですね。

蔵之介さん。美味しいお料理、お酒をありがとうございます!

皆様も亀戸にお立ち寄りの際はぜひ行ってみてください^^

関連記事

  1. ハムスター

    ハムスターを飼おう!「機能充実」ハムスターのケージ特集!

  2. 【元美容部員が語る】美容情報の”嘘とホント”

  3. Beats Flexが人気!ルックスもサウンドも最高品質!「Beats…

  4. 設置も超楽々!おすすめ小型乾燥機!!

  5. 「ゲーム酔い」って何?3D酔いしない「星のカービィディスカバリー」の魅…

  6. 日清ペペロンチーノ

    世界中のペペロンチーノファンへ![日清からの挑戦状]ペペロンチーノヌー…

PAGE TOP