WEBマガジン

目指せ!NFTマスター!!イノベーションの波に乗れ!(初心者・初学者向け)

はじめまして。

さるべえ調査員の山岬由佳です。

この記事にたどり着いた方の中には

「NFTって何?」「NFTに興味があるけどよく分からない」という方もいれば、「さるべえ・うらべえ」に掲載された記事から飛んできただけだよ!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

シリーズ第1回目の当記事では、「NFTって何?」「NFTで何ができる?」という話に加え、山岬がNFTに興味を持ったきっかけをまとめました。

NFTに興味がある方も、NFTって何?おいしいの?という方も、この記事を読めば話題のNFTについてざっと理解できるでしょう!

当シリーズでは、NFTの魅力だけではなく、初心者でもNFTに取り組んでみたくなるような

「勇気の出る記事」

「NFTに取り組むメリット」

をお届けしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

世界中でNFTが話題沸騰中!!!

皆さま、ご存知ですか??2021年は「NFT元年」と言われています。

2021年の夏は「NFTサマー」と名付けられるほどNFTが世界中で盛り上がりました。

特に注目を集めたのはVISA社が高額のNFTアート作品を購入したニュースで「CryptoPunks」というコレクティブルズの作品を約1700万円(49.5イーサリアム)で購入しました。

その後も、世界中のアーティストやDJがCryptoPunksの絵を高額で購入。
Twitterのアイコンにしたことで話題になりました。

購入したNFTを「アップルウォッチの待受」にするのが今の世界のトレンドです。

日本でもイケダハヤトさんやマナブさんといった有名インフルエンサーが3,000万円以上するCryptoPunksのアートを購入。

EXILEの関口メンティーさんもBored Ape Yacht Club(BAYC)というコレクティブルズのアートをTwitterのアイコンにしています。

NFTってそもそも何?

そんな話題のNFTとはいったい何なのでしょうか。

NFTは「Non Fungible Tokens」の略称で、Fungibleは「代替不可能」という意味です。

仮想通貨にも利用されているブロックチェーンの技術や、イーサリアムに導入されるスマートコントラクトがNFTを実現しています。

NFTの特徴は大きく3つあります。

・代替ができない

・取引ができる

・プログラマビリティ

NFTを利用することで、デジタルデータを「唯一無二」のものにすることができます。

例えばインターネットにアップされた画像はこれまで複製が簡単に行えて、誰がオリジナルの画像を持っているかの証明はできませんでした。

しかし、NFTをアートと紐付けることで作品の原本を持っていることが証明できるようになります。

また、取引ができるため、自分の持つNFTを売買することができます。

そして、プログラマビリティとは著作権のようなイメージで、「唯一無二のデジタールデータ」が使われた場合に、一定のコミッションが得られるような機能をプログラムすることができるのです。

つまり

あなたが作ったデジタルデータをNFTで「唯一無二」にして販売。広く各所で使用された場合に収入を高めていくことができる!

というのがNFTで出来ることなのです。

どんなNFTが売買されている?

現在、最も注目を集めているのはNFTアートですが、NFTはアート以外のデータとも結びつけることができます。

例えば、ゲームのアイテムや音楽にも利用可能です。
また、TwitterでのツイートにもNFTを繋げることができます。例えば、Twitter創業者のジャック・ドーシー氏が最初に投稿したツイートがNFTになりました。

このツイートはオークションにかけられ、数億円で落札されました。

NFTはiPhone以来のイノベーション!?

NFTは10年以上前に登場したiPhone以来のインパクトを世界に与える技術であると言われています。

NFTが利用されるようになり、デジタルデータを唯一無二のものにできるというのはこれまでのインターネットの常識を覆す大事件なのです!

NFTの販売をすることで収入が大きく増えているアーティストさんが続々登場しています。

クリプト超初心者がNFTを買っちゃった!!!

山岬は2021年11月よりNFTアートの購入を開始しました。

仮想通貨は超初心者。2020年頃からちょこちょこ買ってはいたものの、まさか自分がNFTを買うなんて。。。思ってもみなかったです!

きっかけは、幼い頃の夢を思い出したこと

小学生の頃は、アニメやマンガ大好きっ子。漫画家を目指していた時期もあります。

大人になるにつれて「絵を描くのじゃ食べていけないのか~」と諦めていた夢ですが、NFTが広く利用されるようになれば価値のある絵を描いたアーティストさんがより生計を立てやすくなります。

NFTは、販売されたあとに転売されても、元の作者にコミッションが入る仕組みになっています。

価値が上がれば上がるほど、アーティストさんに有利なんです。この仕組み、すごくないですか!?正にイノベーションだと思いました。

新しい技術を使って自分の絵を売るアーティストさんがたくさん増えていく未来を想像できる。
そして日本にはまだまだ素晴らしいアーティストさんがたくさん存在している。

昔には戻れないけれど、これからイノベーションが起こる未来に向かって自分にできる「文章を書く」ということを通じて、日本のNFT界を盛り上げたい!そんな気持ちです。

まとめ

「クリプト超初心者がNFTマスターを目指す!」シリーズ第1回目の当記事では、「世界のNFT事情」「NFTについて」「NFTで出来ること」についてご紹介しました。

NFTは、これまでいくらでも複製できてしまったデジタルデータを「唯一無二」にすることができる、革命とも言える技術です。

仮想通貨にも利用されているブロックチェーンの技術と、イーサリアムに導入されるスマートコントラクトがNFTを実現しています。

現在、世界で話題となっているのはNFTアートですが、NFTは音楽や、ゲームのアイテム、Twitterでのツイートにも繋ぐことができ、今後も利用の可能性が広がっています。

「NFTについてもっと知りたい」「NFTを始めてみたい!」と思った方は、今後も「クリプト超初心者がNFTマスターを目指す!」シリーズをお楽しみください!

関連記事

  1. 忙しいあなたへ、そして糖尿病のあなたにも。[ナッシュ]を試してみません…

  2. 『現役ブライダルプランナーに聞いた“やっちまったな”事件簿』

  3. 檸檬堂新シリーズ!「ノメルズ ハードレモネード」

  4. ネイルシール

    自爪が短い…学校などで出来ないけどおしゃれで色々なネイルが…

  5. おうち時間にアロマテラピー取り入れてみませんか!?

  6. プロジェクターアイキャッチ画像

    照明と一体型のプロジェクター「popIn Aladdin2」で思い出を…

PAGE TOP