WEBマガジン

忙しいあなたへ、そして糖尿病のあなたにも。[ナッシュ]を試してみませんか?

こんにちは!!さるべえ編集部のつよぽんです!!

東京や大阪では緊急事態宣言が延長され、他にも首都圏に近い県などは緊急事態宣言入りするなど、終わりの見えない戦いが続いていますね。

そんな今の辛い時勢の中でも新サービスはどんどん増えてきています。

2018年に誕生したまだ新しいサービス「ナッシュ」について本日はレビューします。

  1. そもそもナッシュって??
  2. ナッシュの商品は一流のシェフが考案??一流のシェフって??
  3. 料理のレパートリーは?
  4. ナッシュで糖質を管理しよう!!
  5. ナッシュの魅力!!
  6. 気になる費用は??
  7. 毎日ナッシュの料理を食べるかわからない。定期便のスキップ・停止は出来ないのか?
  8. 糖質制限ということは糖尿病にも良いのでは?
  9. アレルギーには未対応!?
  10. ナッシュはどんな人におすすめ??
  11. 気になるお味は??
  12. ナッシュの送料
  13. ナッシュの人気メニュー一覧
  14. 結論・栄養バランスの良い食事を簡単に食べられる・60商品の中から好きなメニューをえらべる・毎週2メニュー新商品が登場中・累計購入食数に応じてプロが考案した料理で糖質管理なども徹底された料理が最安1食499円(税別)まで安くなる

そもそもナッシュって??

最近インスタグラムなどで広告が増えて知名度爆増中のナッシュ。

どんなサービスかご存知ですか??

広告を見る限りナッシュは家で美味しく、安く、栄養のある料理が食べられる印象ですよね。
食生活が偏りがちな自分は、ナッシュがすごく気になります。
という事でナッシュの調査を行いました!!


ナッシュの商品は一流のシェフが考案??一流のシェフって??

ナッシュには料理のジャンルごとに専属のシェフがいるそうです。
料理開発に携わるシェフは3名!!

  • 和食:竹田 浩シェフ
    割烹料理で40年の経験を持つ大ベテランのようです。
    検索ではあまり経歴は出てきませんでした。
  • 中華:永嶋 勇樹シェフ
    東京銀座の某食品会社にて本格上海料理を学んだ経歴を持つ。
  • 洋食:樽栄 大紀
    日本各地でフレンチを学ぶ

経歴も皆さん、20年以上料理の道を進んでいるベテランの方でした。

ただ検索をしても彼らに関する記事はありませんでした。

ですが実際にナッシュでは常に料理の開発が行われており、斬新な料理などもたくさんあるようです。

料理のレパートリーは?

こちらの記事は2021年8月18日に執筆しているのですが、「バッファローチキンのチーズ添え」「ふっくら白身つくねの湯葉包み」「チリハンバーグステーキ」「焼き鳥の柚子胡椒」「スタミナ肉飯」など少し変わった商品が多い印象でした。

そしてメニュー数はなんと

60種類以上!!!

凄いですよね。
そしてまたさらに感動したこととしては人気のないメニューは廃盤になり、常にブラッシュアップをされ続けているそうです。

そして毎週2種類新商品が出るようです

飽きるということや食べたい物がないということにはならなさそうですね。

ナッシュでは1食あたりの糖質が低く、健康にかなり良いようです。

一番糖質が高い料理で糖質約29g、一番低い料理はなんと約

3gでした!!

ナッシュで糖質を管理しよう!!

一日の糖質目安量は「120g~170g」と言われてます。

現在の日本人の食生活では、1日に糖質を300gぐらい摂取していると言われており、おにぎり2個とジュースで100gぐらいの糖質になるので、糖質の目安量を達成するのってやはり難しいですよね。

ナッシュは1食あたり30g以下と決まっているので、摂取した糖質も把握しやすいのはメリットだと思います。
また全てのメニューで塩分量も2.5g以下なので、塩分管理もできるのも有難いです。

ナッシュの魅力!!

ナッシュは冷凍便で自宅まで配送されます。
注文は専用サイト、またはアプリから注文します。

ナッシュはレンジで温めて手軽に食べられるところも魅力のひとつです。

容器は燃えるゴミとして廃棄できるのも魅力のひとつですね。

気になる費用は??

ナッシュには累計購入数によって、1食あたりの金額が安くなるという特徴はあります。

累計購入数に応じて、ランクが上がっていきます。

ランク1⇨スタートはランク1です。

到達条件累計購入数0

  • 6食プラン ¥646(税込¥698)
  • 8食プラン ¥577(税込¥623)
  • 10食プラン ¥554(税込¥599)

ランク2⇨10食毎にランクが上がる

到達条件累計購入数10

  • 6食プラン ¥640(税込¥691)
  • 8食プラン ¥571(税込¥617)
  • 10食プラン ¥549(税込¥593)

ランク3

到達条件累計購入数20

  • 6食プラン ¥633(税込¥684)
  • 8食プラン ¥566(税込¥611)
  • 10食プラン ¥543(税込¥587)

ランク4

到達条件累計購入数30

  • 6食プラン ¥627(税込¥677)
  • 8食プラン ¥560(税込¥605)
  • 10食プラン ¥538(税込¥581)

ランク17

到達条件累計購入数160

  • 6食プラン ¥543(税込¥586)
  • 8食プラン ¥485(税込¥524)
  • 10食プラン ¥465(税込¥503)

ランク18

到達条件累計購入数170食⇨ここが最大ランク

  • 6食プラン ¥539(税込¥582)
  • 8食プラン ¥482(税込¥520)
  • 10食プラン ¥462(税込¥499)約100円安くなっています。

現段階では最高ランクは18になるようですが、最大で100円安くなるようです。

毎日ナッシュの料理を食べるかわからない。定期便のスキップ・停止は出来ないのか?

結論は止めれます!!!

冷凍庫の中のナッシュのお弁当が減っていなければ定期便を止めたり、一回だけスキップしたりすることが出来ます。(サイトやアプリから)

配送間隔も初回注文時に選べるようになっていて、1週間に1回、2週間に1回、3週間に1回のペースを選べます。

ちなみに現在ナッシュは割引キャンペーンを実施しており、初回注文は300円割引されるので、とてもお得です。(2021年8月18日現在)

糖質制限ということは糖尿病にも良いのでは?

ナッシュの食事は糖質量を30gまでと制限されているので一般的な食事と比較しても糖質の目安を把握しやすく、糖尿病の方にも利用されているそうです。

僕の父も糖尿病なのですが食事制限しているのを見ているともっと色々なものを気にせず食べさせてあげたいなと思いますし、ナッシュなら60種類以上から選べるので楽しんで食べてくれるなと思いました。

また安全性を確かめるために2ヶ月の臨床実験も行われているので、なおさら安心です!!

アレルギーには未対応!?

アレルギーには未対応のようです。
アレルギーで重篤な症状が出る方は利用はしない方がいいかもしれません。。。

そして気になる賞味期限ですが6ヶ月~1年と長期に渡ります。
冷凍庫のスペースは圧迫してしまいますが、この期間はありがたいですね。

ナッシュはどんな人におすすめ??

ナッシュは購入方法に定期購入しかなく、単品購入などがありません。
なのでここを理解しておかないと、2回目も届いたりして自分では思っていなかった出費になるので気をつけましょう!!

そしてやはり感じる事としては、決して安くないなということ。
広告で「節約するためにナッシュを!!」というような広告を見た気がするのですが、ナッシュは配送費も含めるとやはり1食あたりの金額は600円とかにはなるので、どこまでを節約と考えているかにもよりますが自炊と比較するとやはり高いのではないか?と感じました。

ですが時は金なりで

  • 買い物に行く手間が省ける
  • 調理する時間がいらない

これらの事を考えると600円から700円ぐらいは安いのかもしれないですね。。。

金銭に余裕があり、糖質などを気にされている方であればナッシュは間違いなくおすすめだと思います!!

気になるお味は??

味に関しては当たり外れがあります!!!!

美味しい商品は美味しい、いまいちな商品はいまいち。
全てが美味しい訳ではないのが少し残念ですが、個人的にはこれもナッシュの魅力ではないでしょうか??

美味しくないときの残念感と美味しい時の感動を楽しめる、少しM気質な人は楽しめるかもです!!笑

ナッシュの送料

地域送料
北海道1,750円~
青森県・秋田県・岩手県1,130円~
宮城県・山形県・福島県1,030円~
茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県・東京都・山梨県880円~
新潟県・長野県900円~
富山県・石川県・福井県810円~
静岡県・愛知県・三重県・岐阜県810円~
大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・兵庫県760円~
岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県810円~
香川県・徳島県・愛媛県・高知県810円~
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県900円~
沖縄県1,470円~
6食プランの価格

こちらはナッシュの送料です。
大阪の尼崎からの配送ということで関西圏が安く、関西から離れるほど高くなるみたいです。
送料が高い地域は少し抵抗感を持ってしまいますね。

ナッシュの人気メニュー一覧

【ナッシュの人気メニュー】
・ハンバーグと温野菜のデミ
・焼き鳥の柚子胡椒
・ロールキャベツのトマト煮込み
・チリハンバーグステーキ
・牛肉のデミグラスソース煮
・ロールケーキプレーン(3個)
・バターロール(4個)

ナッシュの人気メニューであり、評価の高いメニュー一覧になります!ぜひ参考にしてみてください!!

結論
・栄養バランスの良い食事を簡単に食べられる
・60商品の中から好きなメニューをえらべる
・毎週2メニュー新商品が登場中
・累計購入食数に応じてプロが考案した料理で糖質管理なども徹底された料理が最安1食499円(税別)まで安くなる

これらはとても良いと感じました。

送料の問題だけ、少し気になりますが栄養あるご飯がお手軽に食べられるのは最高ですね。

ぜひ購入を検討してみてください!!

関連記事

  1. 「見間違いか!」森永ラムネの原点回帰と編集長の思い出。

  2. 「ゲーム酔い」って何?3D酔いしない「星のカービィディスカバリー」の魅…

  3. 【元美容部員が語る】美容情報の”嘘とホント”

  4. らーめん

    石神井公園駅周辺のラーメン屋さんならここ!「らぁ麺 和来」

  5. ハニーレモネード

    [東京・埼玉・神奈川・千葉限定]セブンイレブン新商品のハニーレモネード…

  6. 「可愛いが止まらない!」ウサギの魅力発見!可愛らしいイメージをくつがえ…

PAGE TOP