WEBマガジン

10万ゴールドまんじゅう

スライムなのにはぐれメタルばりの逃げ足の速さ!!即売り切れ「10万ゴールド饅頭」

おはようございます!!!さるべえ編集部のつよぽんです!!!
売り切れ続出の10万ゴールド饅頭ってご存知ですか?饅頭=まんじゅうと読みます。(僕は昔この字が読めませんでした。)


そもそも10万ゴールドとは何だ!?という感じですよね。

逆に名前を聞いただけで何の事か分かったあなたはきっと「すぎやまこういち」でもピンと来るのではないでしょうか??
頭の中にBGMが流れた人ならばこのまんじゅうの「10万ゴールド」という言葉の重みも理解して頂けると思います。(なんとメタルキングの剣の3倍の価値があります)
そうです。
ドラゴンクエストシリーズのおまんじゅうなのです。

「メタルスライムばりの逃げ足の速さ。そして10時からの定例MTGという障壁。」

早速、10万ゴールドの価値を調査すべく、10万ゴールド饅頭を販売している会社を探します。
販売会社は十万石ふくさやという会社。⇨ ふくさやのHPはこちらをクリック
なるほど。社名も十万石なのか、、、と妙に意味の分からない納得感を持ちながら、サイトを遊覧。

ふむふむ。十万石の皮生地には国産のつくね芋(山芋)が使用されているのか。。。
なるほど。小麦粉だけではなく、新潟のコシヒカリが使用されているのか。。。
えぇ!ザラメにもめちゃくちゃこだわっているのか!!!

肝心のあんには

北海道十勝産のエリート小豆!!!

十勝産の高品質小豆を使用するだけでなく、その中でもとことんまでこだわってエリートな大粒で傷などのない厳選した小豆を使用しているなんて!!とふくさやさんの回し者のような商品説明はこれくらいにして、こだわり的にも10万ゴールドの価値はありそうかもしれないとワクワクしながら購入ページへ向かいます。

本当に10万ゴールドしたらどうしよう。などとてもどうでも良い妄想をしながら購入をクリック。

結論!10万ゴールドはしませんでした。
価格は780円(税込)※2021年6月25日時点での情報です。
つまり美味しさが10万ゴールド級なのだろうと違う方向へ更なる期待を膨らませながら購入を進めるべくクリック!!

売り切れでした。。。
さぞ人気だろうから仕方ないよなと思いながら、購入方法をもう一度チェックします。

ふむふむ。方法は埼玉の販売店に行くか、やはりネット購入しかなさそう。
ネットでは日曜日を除き毎日午前10時に販売が開始されます。

よし!明日こそ購入するぞ!!!と決意し、翌日を迎えます。
ショッピングサイトに入り、会員登録をしたのでログインして準備万端。

すると10時からのMTGを知らせる通知がデスクトップに流れてきます。

朝の定例MTG忘れてたぁ!!!!

MTGは毎日10時から始まり、10時30分ぐらいまで毎日行われます。
そしてここから毎日スライムとのバトルが始まります。MTGが終わったらすぐにサイトへ!!売り切れ。
MTGが速く終わり、10時15分に購入をしようとしても売り切れ!!!!

逃げ足の速さに驚愕しながら。雑魚キャラであるスライムの憎たらしい笑顔に憤怒しながら。毎日戦いが続きました。
そして迎えた土曜日。

土曜日はMTGが無いのでこの日こそ速攻で購入するぞ!と前日の金曜日にカレンダーに登録して、準備は万端です。

ですがこういう日に限って忘れるんですよね。。。

気づいたら11時半。

これはメタルスライムにメラで戦いを挑むようなものだなと、また意味の分からない妄想ワールドに突入しながら、ログインします。

あれ?おぉ!!!「残り在庫がわずかです」という表記がある!!!
この瞬間から僕の手がいつもの倍は速く動いているんじゃないかというぐらい、気持ちが流行ります。
(実際は何も変わっていません。多分。)

急ぎログインするため自分のメールアドレスを入力します。
目にも止まらぬタイピングスピードで五回入力ミスを繰り返しながら何とかログイン。

購入へ進みます!!!

カートに入れて

購入ページへ!!!!

お、おぉぉぉぉぉ!!!いつもと違うページへとページが切り替わります!!!
購入できました!!!デスタムーアを倒せたような達成感を抱き椅子の背もたれに倒れ込みます。
メタルスライムを倒したような気持ちになり大量の経験値を得てレベルアップの音が頭の中で鳴り続けているような心地良い時間でした。

そして待つこと5日ほど。
届きました。10万ゴールド饅頭!!!

「うれしい。うれしすぎる。10万ゴールド饅頭!!」

届いたスライムのパッケージがやたら高級に見えます。
そして力の無い遠い彼方を見つめるようなパッケージのスライムの眼に、「屈服させたぞ!」という謎の満足感を覚えながら箱を開けていきます。

中身を確認。
気のせいか?一瞬黄金に輝く眩い光が箱から漏れ出したような。
ちょっと目を擦り、気のせいだなと思いながら中身を再度確認します。

なかなか小さい。
一口サイズです。袋を開け饅頭を割ってみます。

これが十勝小豆のエリート中のエリート小豆を使用したあんなのか。(十万石ふくさやさんの回し者ではございません。)
では実食してみます。

うん!美味しい。
赤福と羽二重餅の良いトコ取りをしたようなふわふわとした皮生地にあんの丁度良い甘さが、口に入れた瞬間広がります。

赤福のあんのように綺麗な水を感じるような、スッキリ感があり食べやすい。後味も残る感じではなくキレが良いです!!

「自分的には的には15万ゴールド饅頭」

とても美味しかったこともあり、15分で食べ終わってしまったことにあれだけ購入に苦労したのにあっという間だったなという時間的な労力に対する価値を考え、感傷に浸りながら、スライムにご馳走様と念じました。

十万石ふくさやさん、次は100万ゴールド饅頭を期待しております。その時も必ずや購入すべく戦う覚悟は出来ております。ご馳走様でした。

関連記事

  1. 「配送料無料!」コスパが素晴らしい。栄養満点宅配弁当まごころケア食!!…

  2. エコバック

    「撫で肩には厳しい」マリメッコスマートバック

  3. Beats Flexが人気!ルックスもサウンドも最高品質!「Beats…

  4. 「可愛いが止まらない!」ウサギの魅力発見!可愛らしいイメージをくつがえ…

  5. 日清ペペロンチーノ

    世界中のペペロンチーノファンへ![日清からの挑戦状]ペペロンチーノヌー…

  6. 「貴ちゃんねる」で話題になった蔵之介に突撃!!繁盛店の秘訣はここにあり…

PAGE TOP