WEBマガジン

成人式の由来と歴史:いつからその伝統は始まったのか?

おはようございます!さるべえ編集部です。
新成人の皆様、おめでとうございます!
突然ですが、新成人の皆様はなぜ成人式が始まったのかご存知でしょうか?
実はさるべえ編集部の調査員達も知らなかったので、この機会に調査してきました。
この記事を読んで成人式でドヤ顔してください!(笑)

さて今回は、成人式と称される重要な節目の日がいつ始まったのか、その伝統と意義を探ります。日本の文化に根ざした成人の日の由来と歴史を解き明かし、現代における成人式の役割と変遷について深く掘り下げ、その祝賀行事を取り巻く文化的背景に迫ります。

1. 成人式とは何か?

成人式は、日本における若者が成人として社会に認められる通過儀礼であり、新たな成人がその責任と自覚を持つことをお祝いする伝統的な行事です。この式典は毎年1月の第二月曜日に行われる「成人の日」に開催されます。多くの自治体では、振袖や袴、スーツなど正装をした新成人が集い、成年を迎えたことのお祝いを行います。

1.1 成人式の意義と現代における役割

成人式は、20歳の若者たちに成人としての責任と義務を自覚させる重要な役割を果たしています。現代社会においては単なる祝賀の場を超え、自立した社会人としてのスタートラインに立つ節目として位置づけられています。若者たちには、この日を境に社会の一員としての自覚を持ち、様々な社会問題について考え、参加していくことが期待されます。

1.2 成人の日の国民の祝日としての位置づけ

1948年に制定された「成人の日」は、日本の国民の祝日の一つであり、若者たちの成長を祝福し、将来に希望を持って励むようにと願う日でもあります。この日を祝日とすることで、国民みんなで新成人の門出を祝う文化が根づいています。

2. 成人式が始まった背景

日本における成人式の起源は、成人の成長を祝う行事として、幕末期から明治時代にかけて始まったとされています。この時期、日本は西洋文化の影響を強く受ける中で、成年に達した若者が社会の一員としての自覚と責任を持つことを重んじる風潮が生まれました。また、国家としての統一意識や国民の結束力を高める目的もあったと考えられます。

2.1 幕末期から明治にかけての社会状況

幕末期には西洋の軍事技術や思想が流入し、日本独自の文化や制度に大きな影響を及ぼす一方で、日本は急速に近代化を進めることを迫られました。明治維新を迎えた日本は、近代国家としての体制を確立する過程で、青年教育にも注力し始め、その一環として青年たちの節目である成人を祝う慣習が生まれたのです。

2.2 初めての成人式の様子

歴史的に見て初めての成人式は、1946年(昭和21年)に東京都戦災復興記念館で開催され、第二次世界大戦からの復興と将来への希望を込めて若者たちを祝福する場とされました。この式から現代にいたるまで、成人式は日本の各地で毎年執り行われ、新たな社会人としての門出を祝うとともに、成人としての責任を自覚させる一大イベントとなっています。

3. 成人式の歴史的変遷

3.1 明治時代から大正時代へ

日本における成人式は、士族社会から近代国家への転換期に位置づけられる明治時代に始まりました。こうした時代の中で、新たな市民意識の醸成と若者への社会的責任の意識付けが求められるようになります。大正時代には、民主的風潮の広がりと共に、成年への自覚を促す儀式が各地で行われるようになりました。成人式の意義が広く認識され始めた時期といえるでしょう。

3.2 戦前から戦後にかけての成人式

戦前の日本では、国家主義の高まりの影響を受け、成人式が国民統制の一環として利用されることもありましたが、それでも成年の意義を祝う儀式としての本質は常にありました。戦後、1948年に現在の「成人の日」として制定されたのは、厳しい戦争体験を経た若者たちが新しい時代を築く希望としての意味合いも込められていました。

3.3 平成から令和へ:現代の成人式の移り変わり

平成に入ると、成人式は多様化し、フォーマルからカジュアルなスタイルまで幅広い形態が見られるようになりました。成人式の本質的な意義は変わらず、新たな社会人として自立を祝う重要な節目としての位置づけが維持されています。令和に入り、新型コロナウイルスの影響によるオンライン開催など、柔軟な形で成人式の伝統が受け継がれているのが現状です。

4. なぜ成人式を行うのか

成人式が日本の社会において重要なイベントである背景には、文化的および社会的な理由が深く根ざしています。成人式は、個人が社会の一員として成熟した責任と義務を持つことを認め、祝福する目的で行われます。以下では、成人式が行われる理由について詳しく解説します。

4.1 成人式を行う文化的・社会的な理由

日本における成人式は、成人となることを社会全体で共有し、祝う文化的な儀式です。この儀式を通じて、新成人に対して先輩としての社会人らしさを披露し、将来の社会人としての姿を示すことを期待しています。また、地域社会との結びつきを強化し、年齢に応じた役割を果たすことの重要性を新成人に教えます。

4.2 成人としての自覚を促す意味合い

成人式は単なるお祝い事にとどまらず、新成人に自立と社会参加の意識を高めさせるための大切な機会とされています。成人を迎えた若者達が法的にも成人としての権利と責任を有することを公に認知し、新たな生活のステージへと歩み出す準備をするための一助となります。

成人式の意義社会的側面文化的側面
新成人の社会参加法的責任の認知と自立心の促進地域社会との連帯感の強化
自己実現の開始社会貢献と将来への展望伝統的価値観との調和
未来への決意の表明新たな生き方への模索と挑戦歴史的・家族的継承の体現

5. まとめ

成人式は、若者の成長を祝い自覚を促す日本の伝統行事です。幕末から今日に至るまで、その歴史と意義は社会と共に進化してきました。

投稿者

関連記事

  1. 『業界人が赤裸々に語る!』ブライダルプランナーのリアルな“お給料事情”…

  2. クアラルンプールのカオスな室内遊園地!毒々しい雰囲気が病みつきに!?

  3. 初心者向け!おすすめのゲーミングPC選び方とパソコン選定のポイント

  4. 小学生に人気のクリスマスプレゼント5選を厳選

  5. 【サーファーの聖地】ゴールドコーストのおすすめスポット3選!

  6. バレンタインにチョコレートを贈る習慣、その発祥はどこに?

PAGE TOP