WEBマガジン

尾道らーめん

[池袋]背脂ミンチがプリップリ!オープンしたての喰海で尾道らーめんを食べてきた!!

おはようございます!ふと考えるのはいつもラーメンのことばかり、、、さるべえ編集部のつよぽんです!

ラーメンの種類は多種多様で新しいジャンルのラーメン開発は困難を極めますよね。
もう5年ほど前でしょうか?ラーメン評論家の石神さんとお話する機会があったのですが、5年前から「ラーメン業界は厳しくなる」とおっしゃっていました。

ただ海外でのラーメン人気はまだまだあります!!

ラーメンバーガーの誕生や、ラーメンピザなどなど。
ラーメンから外れた感はありますが、発想がすごいですよね。

今後は海外で新しく生まれたラーメンのジャンルが日本に入ってきて新しい風を吹かせてくれるみたいなこともあり得るかもしれませんね!!

前置き長くなりすみません!!!!笑

色々ならーめんジャンルがある中で本日は尾道らーめんが無性に食べたくなり、尾道らーめんを食べに行ってきました!!

尾道駅(今回は池袋の尾道ラーメンレビュー記事です)

背脂ミンチがプリップリ!平打ち中細麺の尾道らーめんが食べたい!!!!

上部の画像がややこしかったかもしれません。すみません!!
今回池袋に来ていた僕は尾道らーめんが食べたいという衝動に駆られ、早速尾道ラーメンを検索してみると池袋駅の近くに一件ありそう!!!

名前は「喰海」

場所は池袋駅東口(中央)から徒歩数分の「東京ラーメンショー極み麺selection」
一年の契約で地方のラーメン店が入れ替わり入ってくるテナントですね。

本場の尾道が食べたいと思っていた僕はラッキーと思いながらお店に向かいます。

店内はあまり広くない感じでカウンター席のみです。
券売機で早速ラーメンの食券を購入します。

食券を渡し、店員さんの調理している姿をじっと見ます。(いつも見過ぎで引かれる時もあります。)
麺は平打ち麺で中細麺っぽいです。

少し茹で時間かかるだろうな。多分3分ぐらいかな?などと勝手に予想を立てます。

麺を麺茹で機に入れてお箸で軽く混ぜた店員さんは早々に丼にスープを入れます。
らーめん作りにはうるさい僕はそれを見て、「スープは麺が上がる直前に注いでくれーーーーーー!」と心の中で文句タラタラです。(すみません。笑)

大盛りを頼んだので、てぼ(麺を茹でる道具)を2つ使って茹でてくれているのですが、湯切りする前に一つのてぼにまとめるのを見て、ここでも「一つ一つ湯切りしてから一個のてぼにまとめたらいいだろーーーー!」っとここでも文句タラタラ。笑

でも最終的には一生懸命なので自分の小ささを反省です。。。

盛り付けを手際良く済ませてくれ、ラーメンを運んできてくれました。

うん!美味しそう!!

背脂ミンチもぷりぷりで良い感じです。

尾道らーめんってやっぱり美味しい。

「いただきます!!」

事前に喰海のレビューを読んでいったのですが、レビューに書いてあるみたいに醤油の味がしっかりしていない。

醤油が少しボケている?それか湯切りのせい??大盛りにしたので、おそらく湯切りも原因の一つかな??
スープの調理工程と、かえしを見ていないのでなんとも言えないのですが、、、

でも鶏ガラメインのスープと魚介のダブルスープで醤油も綺麗。麺折も綺麗にしてくれていて、とても満足です。
他の方の喰海のレビューの写真を見ているとスープがもう少し濃そうなのでやはり醤油がボケちゃってるのかな??

でもとてもおいしかったです!

本場の本店に食べに行ってみたいです!!!

ご馳走様でした!!

尾道ラーメン 喰海HPはこちらをクリック

関連記事

  1. スペシャルティコーヒー専門店『Tsugumi coffee』

  2. 「貴ちゃんねる」で話題になった蔵之介に突撃!!繁盛店の秘訣はここにあり…

  3. ネイルシール

    自爪が短い…学校などで出来ないけどおしゃれで色々なネイルが…

  4. コーヒージェリーフラペチーノ

    「激震」コーヒーをゼリーにする意味が分からない僕がコーヒージェリーフラ…

  5. ここまで来た!人類 ”豆化” 計画!「ZENBヌードルのすすめ」

  6. 「見間違いか!」森永ラムネの原点回帰と編集長の思い出。

PAGE TOP