WEBマガジン

【元美容部員が語る】美容情報の”嘘とホント”

こんにちは。さるべえ調査員のいそ子です。

突然ですが世の中には、美容について本当にさまざまな”説”が存在しますよね。

SNSが流行し、個人の意見が周知されやすくなった最近特に感じることがあります。

「え、その美容法ってほんとに合ってるの?」

個人の肌にあったケアの仕方をシェアしてくれているのはとっても良いことだな、と思う反面。意外とその情報を鵜呑みにして「私もこれをやったら綺麗になれるんだ」と刷り込まれちゃっている方が意外と多いのかもれないなと美容部員時代にいそ子は感じていました・・・!

というのも、カウンセリングをしていると「SNSで〇〇ちゃんが言っていたから」「昔からこれが良いっていうでしょう?」とかが多かったんです。

しかし、私いそ子も超ミーハー。新しい情報が大好き(笑)

疑いながらも期待を胸に試す→失敗する→また新しいことを試すを繰り返してきました。

色々試したり新しい情報を受け入れることは決して悪いことじゃないのですが、世の中の情報のみで判断せず自分自身で試してみて”ポジティブな効果があったのか”をしっかりと見極めることが超大事なのだと思います。

そんな実体験から、今回はどうしても伝えたい美容情報の「ウソ」と「ホント」について書いていきたいと思います!

美容情報①【肌断食をすると肌がきれいになる】

これは、ウソ。

結構リスクの高い美容情報です。

肌断食はスキンケアをあえて行わないことで甘えた肌に喝を入れてやろうぜ!という趣旨の美容法です。当時流行していた食事制限をして体内を綺麗にする「ファスティング」と近いイメージがあり、よりブームに拍車をかけた印象があります。

これは私自身試したことがあるんですが・・・

正直言っておすすめできないと感じました。

スキンケアをストップすることで肌が乾燥し、それを補おうと皮脂が出てテカリと化粧崩れが目立ってしまいました。

その後、普段の肌を取り戻すのに時間がかかり試したことをすっごく後悔しました(笑)

どうしてそんな肌状態になってしまったかというと、そもそも肌の仕組みとして20歳以降は肌で潤い成分を作る力が下降の一途を辿るので(ツライんですが事実です・・・(泣))潤いを出せない肌は防御として油を出します。なので私に起こった反応は、多くの方に起きてしまう事象なんです。

実際お客様にも肌断食に近いケアをされていて、肌の内側は乾き肌表面はべたつきを感じている方が結構いました。

結論、基本的には肌はスパルタで対応しても機嫌を損ねてしまうということです。

美容情報②【夏は美白の季節】

これは、ウソ。

実際には夏は美白が”できる”季節じゃなく美白が”売れる”季節なんです。

夏になると各社こぞって『美白』『透明感』を謳った商品が出しますよね!

日本では美白が美の象徴として定着していて、最近では韓国美容の流れでさらに透明感や白肌への憧れ指数が急上昇しています。

みなさんご存知の通り夏は紫外線が強くなりますよね。だから、日焼けした肌を鏡で見て「あれ?そろそろ美白ケアしないとだめかしら?」なんて感じるお客様が増えてきて美白製品が売れるんです。

本当の美白ができる季節は紫外線量の少なくなってきた10月から4月の間

そう、今が美白の大本番シーズンなんです。美白のケアは今のうちに本気を出しておくのが正解。

悲しいことに暖かくなってから美白の存在を思い出しても遅いんです。

大事なことなので何度も言います。

全国の女子、美白は今、今、今なんですよーーーー!!

もちろん春以降も美白をして全部無駄っていうことではなく、今より白くなりたい・シミを薄くしたいなら秋冬にケアすべし!ってことです。

ちょこっと話がずれますが、シミ取りレーザーも断然秋冬に済ませちゃうのがおすすめです。春夏にすると照射した部分に強い紫外線が当たって、きれいに取れない確率が上がります。レーザー検討中の方は照射時期にもお気をつけください!

美容常識③【20歳以降にできるブツは大人ニキビ】

これは・・・ウソかホントか微妙なライン。

大人になってできるニキビは厳密に言えば「ニキビ」とは呼ばないんです。

正しくは「吹き出物

10代の時にできていたニキビとは原因も対処法も全く異なります。

そんなこと知ってるよ、という方ももちろん多いと思いますが、

「ニキビができてしまって・・・」とティーン向けアクネケアシリーズを買っていく20代以降の女性がまだまだ多いのが現状なんです。

不規則な食生活やストレスによってできる吹き出物は、ケアしてもケアしてもしつこく残る厄介者。しかも、自己再生能力の下がってきた大人の肌では、跡になってしまいやすく吹き出物がきっかけで美白ケアが必要になったりいろんなトラブルに繋がりやすいのです。

大人ニキビっていうと、なんとなく10代からのケアの延長線上で”皮脂予防”・”殺菌”なんてアイテムを選んでしまいそうですが。

20代以降で肌トラブルを感じたら『あぁ、これはニキビじゃなくって吹き出物さん。昔できてたニキビちゃんとは全くの別人なのよね。』

ってことで正しいケアを選択して欲しいです。

さて、今回私が昔から疑問を感じてきた3つの美容情報の”ウソ’と”ホント”について紹介してみました。
便利な時代だからこそたくさん情報があって惑わされがちですが、正しい情報をGETしてこれからも美容を楽しんでいきましょうね!

関連記事

  1. 『現役ブライダルプランナーに聞いた“やっちまったな”事件簿』

  2. 「一人暮らしの方は超おすすめ!」手軽に洗濯ができる!節約にもバッチリ!…

  3. 「見間違いか!」森永ラムネの原点回帰と編集長の思い出。

  4. 鯛塩ラーメン

    あっさり!そして美味い!!「鯛塩そば灯火」

  5. 目指せNFTマスター!vol.2 「NFT購入までの準備と注意点」

  6. ソーキそば

    あっさり鰹出汁とこくのある豚骨スープのソーキそば

PAGE TOP